工業会案内

工業会名

日本フレキシブルコンテナ工業会

設立目的

フレキシブルコンテナの品質向上と技術開発を目的に設立。この目的を達成するために、フレキシブルコンテナに関連する企業相互の交流を通じ、数々の施策を実施して、輸送コスト、労務コストの低減を図り、作業の安全性を向上させるなどの努力を続けるとともに、フレキシブルコンテナの性能・品質の向上と安全保証体制の確立を目ざす。

活動(事業)内容

①安全対策に関する事業
②標準化及び品質向上に関する事業
③技術開発に関する事業
④調査・統計に関する事業
⑤製品の普及・広報に関する事業
⑥その他の事業

組織図

所在地

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-24-7 東京プラスチック会館ビル6階
TEL. 03-3864-4674
FAX. 03-3864-4736

沿革

工業会沿革

1967(昭和42年)日本フレキシブルコンテナ工業会(JFC)設立
1976(昭和51年)ランニングコンテナのJIS規格(Z1651)公示制定
1979(昭和54年)生産物賠償責任保険制度の実施
1982(昭和57年)創立25周年記念式典を開催・JFC会報を創刊
1984(昭和59年)JFC欧州視察団派遣
1988(昭和63年)第1回日韓FC合同懇談会(ソウル)を開催
1995(平成7年)ワンウエイコンテナをクロスコンテナに名称変更
クロスとランニングの取扱い説明書を発行
1997(平成9年)創立30周年記念式典を開催
2007(平成19年)創立40周年記念式典を開催
2008(平成20年)新JISマーク制度でのフレキシブルコンテナJIS規格
(Z1651)の改正
2017(平成29年)創立50周年記念式典を開催